紙飛行機で楽しんでます。

ラジコン機を卒業して、紙飛行機を飛ばしてます。 よろしくお願いします。

2007年11月

イメージ 1

風があるから、よせば良いのに・・・・・・・

昨日改造した E-SKY E004mini の3セル化の威力が知りたくてテスト飛行させました。

もの凄いパワーです。それは、ノーマル機の、ふわふわ飛行なんて程遠い話です。

狭い所で調子にのって飛ばしてたら、いきなり風が・・・・・・・・・墜落!

イメージ 1

[画像クリックで大きくなります]

テールブームを 60mm カットした結果、ノーズヘビーとなり、Lipo BT を後ろに下げましたが、今ひとつスッキリしませんでした。

そこで、BTを定位置に戻すための改良とゆうか、付けなくても良い部品を付けてしまいました。
まず、T-REX の部品でテールブームの支え、垂直、水平尾翼、テールローターシャフトをカーボンロットから同軸反転機のインナーシャフトを切って使い両側は車輪留めに交換、以上でバランスもまずまずと言ったところに落ち着きました。

E-SKY E004 E005 ファンの皆さんも改造してオリジナルヘリで楽しんでみませんか!

イメージ 1


New E004 E-SKY って?

そうです、新しい E004 を勝手に開発しました。 それは、CP2 E005 が余りにも可愛く無いからです。CP2 を経験された方なら分かると思います。

そこで、CP2 を E004 に改造してしまい E005 とは、さようなら~~~。

まず、ローターヘット部をそのまま入れ替えます。ピッチサーボは不要ですから外します。
スワッシュのリンクボールが3mmと小さいため E004 のリンケージを使います。

次は、プロポの設定変更です。そのままですと、ピッチ動作が働いてしまうからです。
プロポの電池蓋を開け左から3個目の電池を外します。 スイッチが見えます。その1と書いたスイッチをON側に変更します。1は左、2はそのまま右です。これで、E005 用プロポが E004 用に早変わりしました。

あとは、サーボリバースの確認です。画像のサーボ位置ですと ELE のみ NOR となります。
これで、3セル仕様、余裕のパワー、New E004 の完成です!

このあと、miniE004 同様、テールパイプ 60mm、ブレード 20mm のスケールダウンを予定してます。

イメージ 1


イメージ 2


E-SKY E004 の朝の散歩中、足を骨折させてしまいました。

で早速、接骨院へ、2mmのドリルで、奥まで貫通させ長さ12cmのカーボンロットを差込み
無事修理完了、穴にカーボンロットを差し込むには少しきついです。

接着材を流さなくても良いから、今度折れてもすぐ、なおっちゃいます!

イメージ 1


チビヘリを追いかけながらセルフ撮りした新兵器です。

ホームセンターなどで売ってる2mm厚×20mm巾のアルミの板に穴を開け
ワイヤーを留めるワイヤークリップでプロポのハンドルに取り付けました。

デジカメを取り付けるボルトは、ミリねじでもなく、インチねじでもないですね!
しかたなく三脚から剥ぎ取り取り付け完了。

で、チビヘリを追いかけながら撮る事は相当、訓練を要します。

お暇な方がいらっしゃいましたら是非、挑戦してみて下さい。

↑このページのトップヘ