紙飛行機で楽しんでます。

ラジコン機を卒業して、紙飛行機を飛ばしてます。 よろしくお願いします。

2014年07月


モーター付きホワイトウイングス2号のテスト飛行を行いましたが
やっぱり失敗に終わりました。
 
原因はマイクロクワッドのコントロール機能です。
各ジャイロが邪魔をするんです。一瞬うまく飛んだあと激しくローリングです。
 
 
イメージ 1
 
適当な2モーターの基盤がありませんので、シングルモーターの基盤に交換
サーボも2個付いていますので、エルロンとエレベーターを計画しましたが
一先ずエルロンだけで方向転換のみの飛行を目指します。
 
イメージ 2
 
 
 こんどこそ飛んでください。お願いしま~す!
 
 
追記・・・
この計画は、どちらかと言うと失敗におわりました。
理由は、50mくらいでノーコンになってしまうのです。
マイクロヘリに積まれていた基盤を使用したのですが飛行機には無理なようです。
 
 

イメージ 1
 
 モーター ホワイトウイングス1号は、まだ飛ばしていませんが
機体を手で持った感じの30グラムは、どう考えても飛びそうにありません。
 
そこで翼面積を増やしたホワイトウイングス2号機を製作。
機重は31グラムと1g増えただけなので、これなら飛んでくれるでしょう。
  

 
2時ころから雨が降り出し、もともと暇な仕事場も閑古鳥~♪
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
これって飛びそうですか~!
 
18グラムのWhite Wings が30グラムになってしまいました。
まあ、失敗しても元に戻せば良いだけですから・・・
 
二宮先生に見つかったら叱られそうです。
 
 
 
 
--------------------------------------------
 

イメージ 1
 
クアッド6号を持ってグランドでテスト飛行してきました。
もう暑いわ暑いわ!15分で帰って来ました。
 
ジャイロゲインをいっぱい弱くしないとハンチングが出ます。
これで、フリップが出来るのかな~
 
プロポの改造ミスなのか3Dモードになりません。
 
 

↑このページのトップヘ